置き換えダイエットに1度は挑戦してみたことのある人も多いのではないでしょうか。
特に、短期間で痩せることを目指す場合に試す人が多いです。

この方法では3週間で痩せることも可能です。一見効率がよく、健康的に痩せることができる良いイメージが強いですが、デメリットや注意点もいくつかあります。

これから挑戦しようと思っている人も、過去に挑戦して失敗してしまった人も、置き換えダイエットを有効に行えるよう、デメリットや注意点を認識しておく必要があります。

デメリット

置き換えダイエットは、夕飯など、1日のうちの1食を、ダイエット食品に置き換えるので、毎日そのダイエット食品を食べることになります。そうすると、飽きてしまうことがあります。

飽きてしまうと、他の物につい手が伸びてしまったり、続けられなかったりする原因になります。最近ではおいしい商品が数多く販売されており、何種類か味の違うものがセットになって売られていることもあります。

いくつかの別の種類の置き換えダイエット食品をストックしておいて、その日の気分に合わせて変えたり、毎日違うものを食べたりすると、飽き防止になります。スムージーなど、手作りでできるものは、試しながら味を改良していき自分好みの物を作っていくのもいいかもしれません。

このように、ダイエット食品にあきないための工夫をする必要があります。
中には費用が掛かるものもあるので、できる限りリーズナブルなものを選びましょう。

普通の食事をするよりも安くすめば、それに越したことはありませんが、高くなってしまう場合、続けられない原因になります。

食べたいものを我慢して食事を置き換えるということが既にストレスになっているのに、お財布にまでストレスがかかるようでは、モチベーションが下がってしまいます。また、手軽で簡単にできるものでないと、面倒になって、手軽な通常の食生活に戻ってしまいます。

ダイエット食品では物足りないと感じてしまった場合には、我慢できずに、追加でおやつを食べたり食事をとったりしてしまうこともあります。

ダイエット食品は低カロリーではありますが、結局、追加で物を食べてしまうと効果がなくなってしまいます。それどころか、通常の食事よりもカロリーオーバーしてしまうこともあるのです。

注意点

最も気をつけなければならないのは、リバウンドです。
3週間で痩せるなど、短期間で痩せる場合や、途中でやめる場合には特に注意が必要です。

置き換えダイエットは、摂取カロリーを大幅に抑えるので、体が足りないカロリーを摂取しようとして吸収率があがっています。一時的に痩せることができたとしても、急に通常の食事に戻すと、リバウンドをしてしまうのです。

せっかく痩せることができても、リバウンドをしてしまっては元も子もありませんね。ですから、置き換えダイエットは3週間で痩せるなど短期間で痩せることを目標にするのではなく、1年以上の長期にわたって行うとよいのです。

長期間行ったあとでも、やめるときには気をつかいましょう。
急にやめるのではなく、徐々に、通常の食事に戻していくことが求められます。

まとめ

置き換えダイエットは、やめる際に細心の注意を払えば、3週間で痩せるなど短期間で痩せることを実現してくれます。栄養バランスを保ったまま、健康的にキレイに痩せることができメリットも多いです。

飽きない自信があり、費用もそれほど気にならないという人で、急にやめるようなこともしない自信がある人には、とても効率的なダイエット方法です。

リバウンドさえにさえ、気を遣えれば、ダイエットの強い味方になってくれます。
リバウンドが心配だというひとは、長期的に取り組めばよいのです。

メディプラスゲルは50代の女性におすすめのオールインワンゲルです。

関連記事

    None Found